• HOME >
  • ROLL to ROLL

ROLL to ROLL

【ユニットローラー】RUTR series

レヨーン工業ではお客様のご要望に合わせ、カスタマイズしたユニットローラーをご提案します。
ロール状に巻いた基材(フィルム・金属箔・金属状など)を送り出し、表面または端部の加工後に再び別ロールにて巻き取りを行い、回収するROLL to ROLLの工程において、ユニットローラーの新規設備や既存設備への組み込み対応などさまざまなご要望にお応えします。

RUTR series

仕様(標準機共通)
クリーニング有効幅 50~2400mm(実績)
搬送速度 Max250m/Min
入力エア圧力 0.5Mpa
エア使用量 10L/Min

特長

●カスタマイズ製品

お客様のご要望に応じた仕様で製造いたします。
必要に応じて弊社設計がお客様へ訪問し仕様打ち合わせを行います。
既存ラインや装置内への設置や取り付けなど様々なご要望にも対応いたします。

●長尺面長ワークに対応

弊社実績で2,400mmのユニットを製作可能。
原反材料工程やスリッター工程等の長尺ワークにも対応しております。

●高速仕様に対応

構造強化によりワークへの密着性を高め250m/Min(実績)までの高速流動にも対応可能です。

仕様例
  • 有効幅50~2400mm実績
  • 片面・両面クリーニング
  • クリーンロール本数追加
  • テープ引き出し機構
  • ロール引き出し機構
  • カバーの取り付け
  • 架台追加
  • その他オプション

装置タイプ

●ロングタイプ

片面クリーニングタイプの大型ユニットローラーです。
各種フィルムや金属箔のROLL to ROLLラインに組み込まれ、製品の品質向上に貢献。
このような大型ユニットローラーを提供できることも長年培ってきたノウハウの一つです。

●ショートタイプ

ユニットローラーの原型とも言えるシンプルな構造を持つ片面クリーニングタイプの小型ローラーです。
各種フィルムや金属箔の製造ラインに数多くご導入頂くと同時に信頼を獲得しています。

●架台なしタイプ

両面クリーニングタイプの装置型ユニットローラーです。
製造ラインに合わせて設計できる柔軟性がユニットローラーの特徴です。

導入事例

ラミネート工程

貼り合わせ面をクリーニングし、異物混入を防ぐ

巻き取り前工程

巻き取り前に異物を除去し
品質向上を行う

スリット工程

スリット後に異物(スリット粉)を除去し、次工程に悪影響を及ぼさない


ページTOPへ

株式会社 レヨーン工業(RAYON INDUSTRIAL CO.,LTD.)
本社 〒305-0841 茨城県つくば市御幸が丘8-2
TEL:029-852-2160 FAX:029-852-2165

Copyright © 2013 RAYON INDUSTRIAL CO., LTD.